リノベーションメニュー

Blog

リノベーションブログ

リノベーションブログ

  • 新築時には子供部屋に間仕切りを設けずに広く使い、 子供の成長と共に間仕切りが必要になったら2つに分けて生活して、
    その後、子供が独立して家を離れたら、また1部屋に戻して収納や趣味の部屋等で 使用しようとお考えの方も多いと思います。

    子供部屋の間仕切りを造る方法は何種類かありますのでご紹介していきます。

    間仕切り壁の方法は大きく分けて4つです。


    ①家具で間仕切りを造る
    家具で間仕切りを造るといのは、収納力もUPします。
    壁と天井にピッタリと合わせた造作家具にする方法もあります。
    既製品の家具を置いて間仕切りとする場合は、天井や壁に隙間が空いてしまうデメリットがあります。


    ②アコーディオンドアで間仕切りを造る
    可動できるので、子供が独立してからもあまり邪魔にならないことです。
    しかし、遮音性がないので、隣の部屋の音が聞こえてしまったり明かりも入ってしまいます。
    アコーディオンドアにもいろいろと種類があるので、カーテンを選ぶような感覚です。


    ③建具で間仕切りを造る
    引き戸や折れ戸を用いて、間仕切りを造る方法があります。
    アコーディオンと同じく遮音性があまりないですが、利便性はあります。


    ④造作壁で間仕切りを造る
    クロス貼り等の造作の壁を造る方法のメリットは遮音性は高いのでプライバシーは守られます。
    一緒に、ニッチを造ったり、黒板塗料で仕上げ方法もあります。
    ガラスブロックや棚などでインテリアを楽しむこともできますよ。


    _MG_4005.jpg


    ◆リフォームのコツセミナー◆
    次回10月7日(日)
    10:00~11:45


    ぜひ、この機会にドロフィーズ・リノベーションへご相談下さいね!

    店舗改装のご相談もぜひドロフィーズ・リノベーションへ!

    ドロフィーズリノベーション施工例をご紹介しています。ぜひ、ご覧下さい!

    http://www.dlofease-renovation.jp/works/ 

    自然素材・手づくり・造作を活かしたリフォーム・リノベーションをお考えの方

    お問い合わせはこちら → https://dlofre.jp/house/contact/ 気になる各種セミナーはこちら → http://www.miyakoda.co.jp/seminar/

    ***********************

    ***********************

    どんなリフォーム・リノベーションができるのか?
    どのくらいの資金で可能なのか?
    リフォームの進め方は?
    具体的にキッチンや耐震改修、外壁塗装、、店舗改装、
    マンションや一戸建てのリノベーションが気になる!
    リフォーム・リノベーションの資料がほしい! など


    【ご相談はドロフィーズリノベーション】



    都田建設TEL.png

    都田建設form_renove.png




    【-DLoFre'sブランド-】

    ◆Slow Garden (スローガーデンサイト)


    garden_01.jpg

    スローライフをテーマとした四季を楽しめるお庭づくり。
    ガーデン体験ができる8,000坪のドロフィーズキャンパスには、お庭のアイデア多数!




    ◆薪ストーブライフ (都田建設薪ストーブサイト)


    stove_4163.jpg

    人気のHwam(ワム)やダッチウエスト、ペレットストーブなどを取扱い。
    火入れ体験ができるギャラリーもある都田建設の薪ストーブ特設サイト。
    ストーブ料理のレシピやメンテナンス、薪の調達方法などブログにて公開中。

    0
          icon-next

CopyRight(C) 静岡県浜松市の工務店・都田建設の新造木造・注文住宅 Dlofre's All Right Reserved.